Column ライブスケジュールにて連載されているコラムです。


(2017年7月号掲載分)



「バンドさんいらっしゃ〜い」 地元バンドによるコラム
2017.7 有馬元気

 ベータ新聞【今月のバンドさんいらっしゃい】初登場!!(だけど地味にBetaさんとは結構付き合い長いです笑)7/22(土)にワンマンライブさせて頂きます有馬元気です。毎年ツアーを組む度に必ずBetaさんでもワンマンをさせて頂いてるほど大切な場所の1つです。音楽業界がCDが売れないCDが売れない、、時代は厳しい、、とかよく聞きますが、シンプルにいいものはいいんだと証明したい。夢があってある時全てをリセットして路上ライブから音楽活動を始めました!メジャーの話がなくなってもうダメかなって本気で思った日もあったけど、またステージに帰ってこれたのは出逢ってくれた1人1人の応援や言葉があったからです。いつか必ず大舞台に立ってこんな日もあったねって一緒に笑いたい。誰にも見せなかった涙や辛い気持ちもチャラになる位。最後に!僕の音楽は『誰か』じゃなく『あなた』に歌ってます。これを初めて読んだよって方も、みんな7/22(土)待ってるよ!一緒に最高の夜にしましょう。ーPSー言いたいこと書ききれないから会いに来て笑。

 

THE NEUTRAL しげるの「絶対売れるバンドマンへの道。」

2017.7

 バンドマンは優秀だ。バンドマンは音楽家ではなく起業家であり、ほとんどのバンドのメンバーがパソコンが触れて複雑な音楽ソフトが扱えるのはもちろん、デザインが出来て、エクセルが使えて、ヘタすりゃ動画だって扱える。マルチプレイヤーの集まりだ。逆を言えば、パソコンで扱う事が増えれば増えるほど、上級テクニックが増えれば増えるほどバンドも自然と成長していると僕は思う。そして君がデビューする時、そのやってきた事のすべてをスタッフがやってくれる。その時に当たり前と思わず、きっとありがたい気持ちでいっぱいになるはずだ。その気持ちはさらにスタッフをやる気にさせて君を売る為に頑張ってくれる。まずはパソコンを扱えるバンドマンになれ!!

 

「ベタな人々」 ベータスタッフによるコラム

2017.7 長岡

 スタジオ勤務およびライブやイベントの音響、レコーディングを担当している長岡です。よく勤務していたスタジオ中地店が残念ながら5月で閉店となりました。今までご利用頂きましたお客様にはこの場を借りてお礼申し上げます。他店は変わらず営業しておりますので今後ともよろしくお願いします。なおレコーディング業務については環境が整い次第お知らせしますが、お考えの方はとりあえず長岡までご相談ください。(原稿を仕上げる直前に南店にてボーカル録音を一件行いました。)最近の僕はというとオートバイのアンチエイジングが日課となっています。具体的にはサビを落としたりエンジンを磨いたりとかですね。ホンダの結構古いバイクを所有してまして、年式相応にくたびれており赤サビもあちこち出ております。ここ数年は気に留めてなかったのですが、一度気になりだすとキレイにしたくなる性分でして・・骨の折れる作業ではありますが少しづつ輝きを取り戻していく愛車を眺めるのもいいもんですよ。そしてもちろん磨くだけでなく走りにも行っています。この時期は実に気持ちいいですしね。バイクの話はこの辺にして次は楽器関連の話を。春ごろは結果的にエレキベースいじりに没頭しておりました。経緯を羅列すると・・人前で演奏する話(とあるバンドにギターで加入)が決まる>練習のモチベーション上げるためにVoxのセミアコGet>入手したギターの調整やら何やらに没頭>アンプやエフェクターを物色>あとは練習あるのみとはならず何故か他の所有楽器のレストアを始める>最後に残ったベースのモディファイを始める>自分でも弾いたりしたが某バンドのレコーディングに使ってもらい個人的に達成感を味わう>あー楽しかった、そしてギター練習しないとやばい(いまココ)といった感じです。きれいになった楽器たちは自部屋でディスプレイされているだけという・・そしてヤフオクの物色だけはするという・・てことで楽器もバイクも一緒で、弾いたり乗ったりしなくても、いじってるだけでも楽しいよねというオチでした。乱文失礼しました。

 

店長須方の「三四郎茶屋」

2017.7

〜 飲酒肯定 〜
 7月ですね。蒸し暑くなってくると酸味のある白ワインが飲みたくなってきますね。最近は本当に酒ばっかり飲んでいます。打ち上げは仕事のひとつなので、相変わらず行きます。その他に、20歳くらいのベータ新人スタッフがみんなよく酒を飲むことと、スマイルレンジャーののぶが姫路に帰って来て、毎日のようにベータによって「さんしろ〜さ〜ん!ひゃっひゃっ!」っていいながら悪の道に誘うことが多いからです。僕の肝臓はパンクしちゃいそうです。鳥貴族、カラカラ、てんじく、鳥貴族、カラカラ、てんじくみたいなスパイラルに様々なアラカルトが入ってきます。仕事でうまくいったときは、達成感でカンパ〜イ!うまくいかなかったときにはやけ酒を。久しぶりに友達にあってカンパ〜イ!。何でも飲酒を肯定しちゃうんです。「あかんあかん体しんどいやん」と思っても迎え酒でカンパ〜イ!。最近中国の古典なんかが面白いと思って読んでいるのですが、李白なんかの漢詩もなんか心に響く年齢になってしまいました。昔の人も今の人もそんなに変わらないんですね。最近誰の詩かは忘れましたが、志の有る徒は世間のアホの子とは交わらずに一人酒をのんで、理想に邁進するみたいな詩を見ました。なんかわからないですけれど、涙が止まりませんでした。また酒が進みそうです。