Column ライブスケジュールにて連載されているコラムです。

(2019年11月号掲載分)


「バンドさんいらっしゃ〜い」 地元バンドによるコラム

2019.11 イロトリドリ

 かなり久しぶりに登場することになりました。ポップロックバンド、イロトリドリのボーカルSakuです。10代からライブ活動を始めて早20年が経ちまして、気がつけば30代も折り返しを過ぎてしまいました。最近は活動を少しゆっくりめにしていたんで、知らないうちに新しい若いバンドさんとかも出てきていますね。何より、ライブハウスの月間ライブ本数が以前より明らかに増えているのがその証拠なんじゃないかなと思います。やっぱりライブって楽しいものなんで、バンドマンもお客さんも増えて音楽を通じて笑ったり、時には涙を流したりとなれば嬉しいです。ライブハウスはそんなドラマがたくさん生まれる場所だと思ってますから。僕らもここのところまた活動のペースを少し上げながらやっていこうかなと考えてるんで、新しい若いバンドさん達と知り合えて仲良くなって、刺激をもらえたらいいなって思います。今月11月17日には久々の企画ライブもやらせてもらうので、一人でも多くの人に見に来てもらえたら光栄です。まだまだ老け込まずに頑張りますんで、イロトリドリを以後お見知り置きを。イロトリドリ、ボーカルSakuでした。

THE NEUTRAL しげるの「絶対売れるバンドマンへの道。」

2019.11

 お客さんが10人の時と1000人の時ではやるライブは違う。「お客さんが1人でも1000人でもやることは同じだよぉ」なんていう青臭いやつは鼻にドッチボール当たれ。だって、1人の人に話すのと1000人の前で話すのは話し方も内容も変わる。当たり前のことだ。これを理解出来ていないやつは一生売れない。MCもしかりだ。作ってる曲も会場がでかくなればなるほど変わってくる。小さくまとまるな。でも今、目の前にいる人に丁寧に大胆に届けろ。毎回同じライブするな。それだけやってりゃ売れるさ。たぶん。しらんけど。

新連載!スマイルレンジャー ふじもの「俺の!俺の!俺の、、、話を聞いて下さい」

2019.11

 秋です。読書の秋、食欲の秋、菊三郎の秋。3つ目はなんやねん。菊次郎の夏の続編ぽいけども。さて本題に。私、一番好きなドラマは織田裕二主演「お金がない」なんですが、久々に見るとやっぱいいなぁーと。懐かしいしおもしろいし。まぁお金がない人が成り上がっていくドラマなんですが、見ている途中にひらめいたんです。頭からピカッとPanasonic製の電球が出ましたよ。いやメーカーどこでもええねん。ひらめいたのは、新しい貯金方法。すでにポピュラーだったらすんません。あえてググってません。例えば20%OFFの商品を買ったとして、そのお得になった分を貯金する。これだけです。安いものから高いもの、いろいろ買うと思いますが、数を重ねればかなりの額になるはず。自分が割引によってどれだけお得になっているのかも分かるし一石二鳥じゃないですか??

「ベタな人々」 ベータスタッフによるコラム

2019.11  金丸

 秋です。読書の秋、食欲の秋、水玉れっぷう隊のアキ。3つ目はなんやねん。と盛大にふじもの冒頭をパクったところで秋になりましたね。みなさんチョメチョメしていますか!山城新伍をパクってしまいました。秋になればプロ野球もシーズンが終わり、各球団引退や自由契約になる選手が出てきますね。阪神も日本人枠になったメッセンジャーが引退、鳥谷が球団を離れるなど淋しい熱帯魚な限りです。うちのスタッフは今や20代前半以下なのですが、昭和臭をまぶしてみました。


過去のColumn 過去にライブスケジュールにて連載されていたコラムです。

店長・三四郎の「三四郎茶屋」

バンドマン数珠つなぎ!「連載・姫路の虎たちのノート」

シオタニケイタの「メタル聞いたら彼女がデキタヨ!」