Column ライブスケジュールにて連載されているコラムです。


(2017年2月号掲載分)



「バンドさんいらっしゃ〜い」 地元バンドによるコラム
2017.2 Lida

2017年あけましておめでとうございます!“バンドさんいらっしゃい”初登場のLida -リダ- です!Psycho le Cemu、Dacco、NINJAMAN JAPANと色々活動している僕ですが、2009年から -KATARI- というタイトルでソロアーティストとして弾き語りLiveを行って参りました。-KATARI- というタイトルにはギターの“弾き語り”、そして喋る“語り”と二つの意味があり、オリジナルは勿論自分がこれまで作詞作曲した楽曲のセルフカバーや、個人的に好きで皆さんに聴いて頂きたいカバー曲を演奏したりするのですが、弾く“語り”より喋る“語り”の方が長いこともしばしば(笑)そんな -KATARI- vol.16を姫路Betaさんで演らせていただくことが決定しました!!わぁあパチパチパチ?!!姫路Betaさんで -KATARI- 演らせていただくのは3回目!!やっぱり地元姫路で開催することが出来て嬉しく思います!!いやぁこの文章では -KATARI- きれないことが沢山あります!ぜひ会場にお越しになって“弾き語り”と“語り”を楽しんでいただけると嬉しいです!2/27 -KATARI- vol.16 よろしくお願いいたします!

 

THE NEUTRAL しげるの「絶対売れるバンドマンへの道。」

2017.2

僕は小学生の頃、県住に住んでいた。それも今のように立派なものではなく県住の中でも一番最初に建てたんちゃんか!?というほどボロいものだった。それでも時代が1980年に突入した頃には、貧乏我が家にもバブルの恩恵をあやかっていたと今なら分かる。そして2017年今現在、世の中の消費はまだ冷えきっている。何をやっても上手くいかない。上手くいっている人はまぐれに近い。だって世の中が調子悪いんだもん。音楽業界なんてミリオン出したのはいつの頃。もはや厳しすぎて夢見る余裕も消えつつある。しかし、それは世の中の流れが悪いだけ。本当に自信があるなら続ければ良い。そして世の中の経済と自分のバンドとの調律がとれるヤツは生き残れる。そして時代が音楽に追い風になる日が必ずもう一度来る。その時にそれを見据えて動いたヤツだけが勝てる。さぁ、歌え!ライブをしろ!未来に繋がる今を君は生きている。

 

「ベタな人々」 ベータスタッフによるコラム

2017.2 マサキ

どうも初めまして、マサキです!普段はスタジオ番でライブの日には本町で照明なりスタッフしてるアイツです。天然パーマでずっと帽子かぶってるんで、見ればすぐわかると思うのでまた絡んでください(笑)初めてベータに来たのが小学生の頃で、そこからベータに通いだしてもう10年になります…個人的にはとても感慨深いです。そんな僕は以前the Focusというバンドを組んでいて今はタラレバというバンドでドラムを叩いています!お目にかかる機会がありましたら宜しくお願いします。自分が高校生の頃はバンドも沢山いて若い子のイベントも沢山ありました。でも高校を卒業すると同時にバンド人口も減っていって今の高校生たちでもライブハウスに足を運ぶ機会なんで滅多にないでしょうね…以前を知っている分ちょっと寂しいですね。そんな状況を僕がどうにかしようなんて大それた事は考えてませんが、ベータの人間として自分の好きなバンドを呼ぶ事はできます!そんなことで2月4日に姫路Betaで個人のイベントをします。このコラムを読んで1ミリでも興味を持ったあなた!是非遊びにきてください。俺は姫路Betaというライブハウスがとても大好きです。小学6年生のときBetaで見たバンドのステージに心打たれてすぐ楽器を手に取って、Betaのステージで演奏する事を夢見ました。バンドを結成して夢のBetaでライブできた高校生の時のあの瞬間、言葉で表せれない気持ちは今でも鮮明に覚えてます。どこの箱でも良かった訳でもなくBetaじゃないとダメだったんです。Beta生まれBeta育ちの音楽人生の僕はこれからもBetaに携わっていきたいです。てな感じで今回はこんな所で終わりにしときます!マサキでした。

 

 

店長須方の「三四郎茶屋」

2017.2

 2017年早いものでもう2月です。旧正月。節分。1月の終わりから2月の初めは一年で一番寒い時期でもあります。旧暦でいうと一年が始まるって2月からですよね。2016年は年末にベータも21年使った音響卓が変わり、そしてなんとまだまだあーだこーだとやっている2017年1月にはメインスピーカーまで変わってしまいました。長年使ってきたJBLからなんとEV(エレクトロボイス)に。パワーアンプもEV、モニタースピーカーもEVなので、EV信者信者になってしまいました。(笑)いろいろな物が入れ替わっていきます。去年あたりから、親しくしてきた10年20々選手のバンドマンの脱退や解散も例年になくあったり、10年選手のスタッフの入れ替わりもあったりして、季節の入れ替わりを感じております。(笑)冬の時代到来です。しかし、冬があって春が来る。いや春が来ると信じているんだ僕たちは(笑)。冷静な僕としたことが熱くなってしまいました。雪の下のふきのとうのようなヤングなスタッフも入って来ていますので、そのへんのところも今まで通りよろしくです。